株式会社ジーグリーン

解体工事の流れ

無料対応

STEP01

お問い合せ

お電話、メール、FAXにてお問い合わせください。
現地調査に御立会いができない場合は、建物の登記簿及び現況図並びに予め解体するものと残すものを書面(FAX・メール・郵送)にてご連絡お願い致します。

▼

STEP02

現地調査

お客様お立合いの上、現地に訪問し、建物・建物内の状況や周囲の道路・近隣との境界の状況などの確認をさせていただきます。
調査には30分~60分程度のお時間がかかります。
また、建物の登記簿及び現況図などご用意お願い致します。

  • ※解体範囲と残すものをご指示お願い致します。
  • ※コストを抑えるためにも出来るだけ家電製品・家財不用品等の残存物は減らしてください。

▼

STEP03

お見積もり

現地調査後、ご希望であれば48時間以内にご提示致します。
お見積りの有効期限は2週間(14日)となります。

  • ※工事中の水道はお客様に支給して頂き費用はお客様負担となります。
  • ※地中埋蔵物及び地中障害物撤去工事は含まれておりません。
  • ※建物滅失登記等の申請費用は含まれておりません。

▼

STEP04

ご契約

お見積りをご確認・ご納得いただいた後、正式な契約となります。

  • ※ご契約後、建物等の条件によっては各行政に届出する必要がありますので工事開始日まで2週間(14日) 以上必要です。
  • ※工事金額が50万円以上の場合は、着手金として工事開始日までに工事代金の20%を頂戴しております。
    (着工日までに当社指定銀行口座へお振込にてお支払お願い致します。
      また、お振込手数料はお客様にてご負担下さい。)

▼

STEP05

各行政への届出代行

条件によって必要があれば各行政への届出を行います。
※解体に伴う代表的な届出は下記のとおりです。

  1. リサイクル法
    条件に当てはまる場合、各都道府県知事に提出することが定められています。
  2. 騒音規制法、振動規制法
    条件に当てはまる場合、各市町村に提出することが定められています。
  3. 各都道府県・市町村の条令に基づく届出
    条件に当てはまる場合、各都道府県・市町村に届出書を提出することが定められています。
  4. 警察署への届出
    条件に当てはまる場合、警察署に届出書を提出することが定められています。
  5. 労働基準監督署への届出
    条件に当てはまる場合、労働基準監督署に届出書を提出することが定められています。

▼

STEP06

近隣挨拶

工事開始日までに、工事内容・工期・緊急連絡先等のご説明も含め近隣にご挨拶いたします。

▼

STEP07

解体工事開始

騒音対策や防塵対策などに気を付け、安全第一で施工させていただきます。
万が一、近隣よりクレームがあった場合は弊社が責任を持って対応致します。
地中埋設物があった際は、別途お見積りさせていただきます。
工事日程の変更がある場合は、事前にご連絡させていただきます。

  • ※工事開始日はご契約日より2週間(14日)以上必要です。(各行政へ届出が必要な為)

▼

STEP08

産業廃棄物搬出

解体工事により生じた産業廃棄物を分別し、各処理施設へ搬出致します。

▼

STEP09

マニフェスト伝票作成(電子マニフェスト対応)

産業廃棄物の収集運搬業者は不法投棄を防ぐためマニフェストを作成し各処理施設へ搬入する義務があります。

  • ※マニフェストとは、解体工事現場から発生した産業廃棄物が最終処分まで、どのような流れで処理されたかを書類で記録しておくもので、5年間の保存が義務づけられております。

▼

STEP10

解体工事完了

工事完了予定日を完了の1~3日前後にご連絡させていただき、お客様
お立合いの上、最終確認していただきます。
なお、場内整地まで行って解体工事完了となります。

▼

STEP11

工事代金(残金)のお支払

工事完了後、5日以内に当社指定銀行口座へお振込にてお支払お願いします。
また、お振込手数料はお客様にてご負担下さい。

▼

STEP12

建物取毀証明書の発行

ご入金確認後、当社より建物取毀証明書をご郵送致します。

  • ※建物滅失登記等の申請は、お客様ご自身もしくは司法書士並びに税理士にご依頼下さい。
  • ※建物滅失登記等の申請費用は当社見積書には含まれておりません。

お気軽にお問い合わせ下さい